ホーム小岩井乳業のこだわり上質なチーズストーリーチーズの基礎知識vol.4 チーズの栄養価 ~チーズは完全栄養食~

チーズの基礎知識
イラスト
INDEX
  • vol.1
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • vol.5
  • vol.6
vol.5 チーズの栄養価 ~チーズは完全栄養食~
チーズは完全栄養食と言われるように、ビタミンCと食物繊維を除いてほとんどの栄養がほぼ完璧に含まれています。カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムなどのミネラル分は、人間が生命を維持していく上で必要不可欠な栄養素ですが、残念ながら体内では作れないため、食物を通じて摂取しなければなりません。そんなミネラル分をバランス良く含んでいるのがチーズなのです。

中でも注目すべきは「カルシウム」。現代の日本人に最も不足している栄養素のひとつで、ここ20年以上の間、国で定めた1人1日あたりの摂取量の目標値を満たしたことがありません。チーズにはそんなカルシウムが豊富に含まれていると同時に、体内への吸収率が非常に高いのも特長です。
例えば、プロセスチーズは同重量の生のまいわしの9倍のカルシウムを含んでおり、スライスチーズはたった1枚で1日に必要なカルシウムの6分の1がとれてしまうそうです。

一方、チーズの良質かつ消化吸収にすぐれた「タンパク質」は、お酒による二日酔いを防ぐという働きを持っていると言われています。身体に入ったアルコールは肝臓で分解されますが、そのとき発生するアセトアルデヒドという物質、これが身体の機能を低下させてしまい、二日酔いの原因となります。チーズの良質なタンパク質は肝臓の働きを活発にし、アセトアルデヒドの分解を促進してくれる働きがあります。さらにチーズは胃にも優しく、お酒を飲む前にチーズを食べておくと、チーズのタンパク質が胃壁に膜を作り、アルコールの刺激から胃を守ってくれます。

これほど偉大なパワーを兼ね備えているチーズを見逃す手はありません。もっともっと毎日の食卓に取り入れたいものですね。
イラスト
監修:東 雅幸(あずま まさゆき)
チーズプロフェッショナル
フランスチーズ鑑評騎士(フランスチーズ鑑評騎士の会日本支部で2006年叙任)

ページのトップへ

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社