ホーム小岩井乳業のこだわり上質なチーズストーリーチーズの基礎知識vol.5 日本人のチーズの消費量 ~食卓にもっとチーズを!~

チーズの基礎知識
イラスト
INDEX
  • vol.1
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • vol.5
  • vol.6
vol.5 日本人のチーズの消費量 ~食卓にもっとチーズを!~
食生活の変化により、日本人にとってもすっかり馴染み深いものとなったチーズ。
スーパーでも色々な種類のチーズが取り扱われるようになり、私達の食卓を様々な形で彩るようになってきました。

農林水産省が毎年発表するチーズ需給動向によると、日本人のチーズの消費量はこの30年くらいの間に大きく変化しており、1975年時点での日本の年間チーズ消費量は6万3千トンでしたが、1990年には15万3千トン、2007年には27万9千トンまで伸びてきています。
特にナチュラルチーズの増加は著しく、1975年にはほんの9千トンだったのが、2007年には16万3千トンと18倍もの増加となっており、90年代以降、ナチュラルチーズがプロセスチーズの消費量を抜いています。しかしながら、1人あたりのチーズの年間消費量を世界的に比べてみると、日本の順位はまだまだ下のほう。

カルシウムが豊富で栄養バランスもよく、様々なお料理に活用できるチーズ。上手に使いこなして、食卓にもっとチーズを呼び込みましょう!
イラスト
監修:東 雅幸(あずま まさゆき)
チーズプロフェッショナル
フランスチーズ鑑評騎士(フランスチーズ鑑評騎士の会日本支部で2006年叙任)

ページのトップへ

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社