ホーム小岩井乳業のこだわりこだわりのヨーグルトストーリー小岩井 やすらぐバニラデビュー

「なめらかさ最高級※」シリーズヨーグルトに新たな仲間が加わりました。

やすらぐバニラヨーグルト

~うれしい脂肪0~、デビュー

  • 脂肪0
  • 上品なバニラの香り
  • 夜食べても安心♪

デビュー記念の記者発表会に福田萌さんが登場!

この商品は終売にさせていただきました。「小岩井 バニラヨーグルト脂肪0(ゼロ)」に生まれ変わりました。
  • イベントレポート
  • 開発秘話
  • 開発者インタビュー

イベントレポート

福田萌さんと小岩井ファンの皆さんが、 しあわせレシピにトライ

10月3日(木)にパールホテル茅場町(東京都中央区)で開催された「福田萌と一緒に、小岩井おためし!~つくってみよう!しあわせレシピ~」イベントに、今年7月に女児を出産された福田萌さんが登場されました。
イベントは萌さんと小岩井乳業株式会社代表取締役社長 布施 孝之の対談で始まりました。
「火山灰土の土地だったものをゼロから土壌改良し、今では東京ドーム640個分の広大な農場が岩手山の南麓に広がっています。」という布施社長の説明を聞いて、昨年の夏に小岩井農場を訪れた萌さんは、緑がずーっと広がっていた大自然の小岩井農場が、122年前までは草木が1本も生えていない不毛の土地だったと知ってびっくりされていました。

続いて萌さんには、集まった小岩井メールニュース会員の皆さんと一緒に、小岩井乳業株式会社社員フードコーディネーター 宇都宮 玲子おすすめの、小岩井 ぬるチーズ小岩井 やすらぐバニラヨーグルト~うれしい脂肪0~を使ったレシピ体験をしていただきました。

レアチーズケーキ風「やすらぐスイーツ」! トッピングも楽しんで

小岩井やすらぐバニラヨーグルトを使ったレシピ、「やすらぐスイーツ」に挑戦です。
まず初めに萌さんにヨーグルトを試食していただくと「甘みとわーっと広がるバニラの香りがしあわせな気持ちになります。」とおっしゃっていました。
「やすらぐバニラヨーグルトをドリップ(水切り)したものはレアチーズケーキみたいになるので簡単にスイーツができます」というフードコーディネーターの説明に会場から「へえ~」という感嘆の声が上がりました。
テーブル上にはビスケット、グラノーラ、ストロベリージャム、ブルーベリージャム、カラースプレー、アラザンなどたくさんの材料があり、皆さんそれぞれオリジナルのトッピングをしていました。
萌さんは「いろんなトッピングができるので子どもと一緒に作っても楽しいですね」、「(出来上がったものを試食されて)バニラの味が濃縮されていておいしいです。脂肪0なのに重みがあってしっかりしたスイーツでびっくりです。」とおっしゃっていました。
フードコーディネーターから「このドリップヨーグルトはホットケーキなどの上にのせてもおいしいですよ。お家にあるものでアレンジしていただいてもいいですね。」と更なるアレンジをおすすめしました。

このおいしさ&楽しさをおうちでも

おすすめレシピを作った後、「ヨーグルトなのに濃厚な味でびっくり。気軽に家でできそうでいい。」、「ヨーグルトをドリップするだけでおいしくスイーツができていい。」、「子どもと一緒に作りたい」とメール会員の皆さんから、たくさんのコメントをいただきました。
また、食事中にキリン 午後の紅茶 HAPPINESS!ピーチ&ラズベリーも配られ、「不思議の国のアリスのパッケージが可愛い」、「女子会に合いそう」と盛り上がりました。
萌さんは「将来娘と一緒に料理を作って楽しみたいと思っていますが、今回のレシピは、すごく簡単で手間がかからないので、忙しい方でも作りやすく、(料理を作りながら)子どもとコミュニケーションもとりやすいですし、栄養も豊富でいいですね。」とおっしゃっていました。
イベント取材にいらした記者の方々もレシピ体験に参加し、「やすらぐスイーツを作りましたがものすごくおいしい。カロリー控えめで甘すぎず、男性でもおいしくいただけました。簡単に作れるので今日やすらぐバニラヨーグルトを買って帰って奥さんに作ってあげようと思います。」、「やすらぐバニラヨーグルト、そのまま食べるだけでなくレシピにしてもすごくおいしい。」とおっしゃっていました。

最後に萌さんとメール会員の方々とともに笑顔で記念写真を撮り、終始和やかな雰囲気でした。
今回のイベントには、20名程のメール会員の皆さんと10名程の記者の方々にレシピ体験にご参加いただきました。
「どんなトッピングにする?」、「これを入れたらこうなるんだ~!」、「出来たものの写真を撮ろうかなあ・・・」などと同じテーブルの人とお話しながら、和気あいあいとした楽しい雰囲気のイベントになりました。
参加された皆さん、お忙しい中お越しいただき本当にありがとうございました。
今回のレシピをぜひお家でも楽しんでいただけたら幸いです。

新商品記者発表会レポート

小岩井農場に縁の深い福田萌さんがゲスト登場

新発売にさきがけて、去る9月13日に記者発表会が開催されました。
スペシャルゲストとしてタレントの福田萌さんが登場、小岩井乳業株式会社代表取締役社長 布施 孝之とのトーク形式で新製品の発表に彩りを添えてくれました。

今回のゲスト出演にあたり、萌さんには事前に小岩井農場を改めて見学していただきました。岩手県出身の萌さんの実家は小岩井農場からほど近く、 小さい頃から農場を身近に感じて育ってきたそうです。でも、この農場が東京ドーム640個分、山手線の内側半分ほどもあると今回初めて知ってビックリ!

その広大な農場には2200頭もの乳牛が牛舎に閉じ込められることもなく、のびのびと育っています。
萌さんが子牛に「おーい」と呼びかけたらトコトコと近づいてきたそうです。
のどかですね。

開発コンセプトは、「心もカラダもやすらぐヨーグルト」

続いて、本日の発表会のメインテーマ
「小岩井 やすらぐバニラヨーグルト ~うれしい脂肪0~」のお披露目です。
このヨーグルトの最大の特長は、なめらかでコクがあるのに脂肪ゼロだということ。

ヨーグルトといえば朝食やおやつのイメージが強いと思いますが、調査の結果、20代~30代の女性を中心に、夜デザート代わりに食べるという人が多いことがわかりました。そこで、小岩井乳業は「夜に食べるヨーグルト」という食シーンに着目。特に、働く女性たちが疲れて帰宅した際の「甘いものが食べたい!でも太りたくない!」というニーズに応えたいと考えました

萌さんにも試食していただきました♪

夜食べても安心なおいしさを提案

女性社員を中心に構成された開発メンバーが日々試作を繰り返し、ついに「おいしい!でもうれしい脂肪ゼロ」が実現しました。酸味が少ないほどよい甘さとなめらかな口どけ、上品なバニラの香りにホッと癒される味わい、コクがあるのに脂肪ゼロだから安心!夜寝る前に食べても安心な、やすらぎタイムをお届けできるようになったのです。
(詳しくは開発秘話をご覧ください。)

参加していただいた記者さんたちにも試食していただきました。
「やすらぎのヨーグルト、夜に食べてもOK、という意味が食べてわかった。」「甘いものは毎日食べたいけど、いつもケーキやアイスクリームばかり食べていられないので、こういうものがあると良い。」などの感想をお聞かせいただきました。

開発秘話

ネーミング

  • ターゲットの女性が直感的にシーン・味覚をイメージする『やすらぐバニラ』を採用しました。

line

味の特徴

  • 上品なバニラの香りに、ほどよい甘さとなめらかなくちどけ。
  • 長時間丁寧に発酵させ、酸味が少なく、安定剤不使用の最高級のなめらかさ。
  • 脂肪0(ゼロ)なのに濃厚なコクを実現。

line

パッケージ

新製品をひと足先に試食したお客さまの気になる感想は?

※個人の感想です。

働く女性の「夜にヨーグルトを食べたい」ニーズに応えるために開発されました。

開発者インタビュー

開発担当者の三科千帆さんに、教えてもらいました。

三科千帆さん

どんなお客様に、どんな時に食べていただきたいですか?

毎日、忙しく働く女性のみなさまに。
ほっとしたいひと時や、一日頑張ったご褒美として、お召し上がりいただき、ココロもカラダもやすらいで欲しいです。

商品が生まれたいきさつや、小岩井ならではのこだわりは?

脂肪ゼロかつ安定剤無添加で、「なめらかさ」を出すことが難しく、開発に3年の月日を費やしました。
乳酸菌の選定や、醗酵方法の研究を重ね、ついに納得できる「なめらかさ」を実現することができたのです。

また、一般的に脂肪ゼロのヨーグルトは「コクがない、うすい」と言われますが、「なめらかさ」を追求した結果、
小岩井のヨーグルトらしい、コクのあって酸味の少ないヨーグルトができ上がりました。

食後のデザートや一日の終わりにちょっとほっとしたい時には、リラクシング効果があるという
バニラの香りがぴったりと思い、大人の女性が好む上品なタイプのバニラの香りをチョイスしました。

パッケージデザインのこだわりを教えてください。

あたたかみのあるイエローをべースに、上品さとかわいらしさをあわせ持つ“レース柄”を用いて、
大人の女性に向けたデザインにしました。

ページのトップへ

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社