ホーム小岩井乳業のこだわり伝統のバターストーリープロもおすすめ-その2

パン教室の先生もおすすめです!
高橋雅子先生のコメント
高橋雅子先生
「わいんのある12ヶ月」主宰

製パンスクールにてアシスタントを2年務める。ル・コルドンブルーにてさらにパン作りを習得。日本ソムリエ協会ワインアドバイザー取得。 1999年、パンとワインの教室「わいんのある12ヶ月」をスタート、「自家製酵母」と「少しのイースト」のパンレッスンを行う。著書多数。 今年3月、東京駅ケイヨウストリートに「tecona bagelworks」プロデュースのベーグルショップ「tecona pantry」がオープン
Bakery book
Imformation
ご紹介するレシピは、料理雑誌『ELLE a table』2011年3月号および2011年5月号付録『ELLE cooking』に掲載されました。
ひよこ豆ディップ
料理写真
材料
【作りやすい分量】
小岩井 純良バター 適量
バゲット 適量
ひよこ豆水煮 正味120g
にんにく(みじん切り) 小1片
玉ねぎ(みじん切り) 小1/4個
オリーブオイル 適量
固形スープの素 1個
塩、こしょう、イタリアンパセリ
(みじん切り)
各適量
作り方
【1】 鍋にオリーブオイル、にんにくと玉ねぎを入れて中火で炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、ひよこ豆を入れてひたひたになる程度の水(分量外)と固形スープの素、塩ひとつまみを入れて10分ほど煮る。
【2】 イタリアンパセリを加えて、塩とこしょうで味を調え、軽くつぶして器に盛る。
【3】 バゲットに【2】をのせて、小岩井 純良バターをたっぷりつけて食べる。
「商品情報」バターインデックスへ

ページのトップへ

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社

レシピブログへ