宅配サービス

小岩井牛乳の歴史は、
小岩井農場から始まります

盛岡の北西・岩手県雫石町にある小岩井農場は、雄大な岩手山の南麓に広がる約3,000ha(900万坪)の敷地を持つ総合農場です。
今でこそ豊かな緑におおわれた小岩井農場ですが、開墾に着手した明治24年(1891年)以前は火山灰の酸性土壌で地味は痩せ、見渡す限り不毛の原野だったのです。
そこで小岩井農場では風味豊かな良質の生乳を生産することを第一に、自然のままの飼料を自ら生産するための土づくり・草づくりから始めました。その後は、品種の改良や乳牛にストレスを与えない飼養方法の探究を行うなど、生乳生産への飽くなき探求心は今日でも留まることがありません。
こうしたこだわりが、小岩井牛乳にも脈々と受け継がれています。

宅配おすすめ商品ラインナップ

宅配サービスのしくみ

  • ①月極でご契約

    1日1本からご契約いただけます。

  • ②商品のお届け

    冷たい牛乳を専用保冷受箱にお入れします。

  • ③毎月の商品代金のお支払い

  • (A)小岩井工場等から牛乳販売店への配送

    ・冷蔵車配送
    ・空きビン・ポリキャップの回収

  • ※ご旅行等でお留守になる場合、配達の一時お休みもご相談に応じます。
  • ※ご契約商品の途中変更もご相談に応じます。
  • ※現金または、振り込みでお支払いいただきます。
  • 専用保冷受箱

    お客様のご契約商品や本数に合わせて、数種類ご用意しております。

  • リサイクルシステム

    ビンの再利用

    ご家庭から牛乳販売店を通してご返却いただいた空きビンは、小岩井工場にて洗浄・再利用しています。

    ポリキャップのリサイクル

    回収されたポリキャップは、様々な工程を経て、ポリ袋やバッテリー液容器、苗木のポット等の原料として再活用されています。

「まごころビン」とは?

「まごころビン」とは、
小岩井工場でつくられる宅配商品の愛称です。
皆さまに末永く愛されるよう、
3つのまごころを添えてお届けしています。

  • 飲み口がシュリンクフードにおおわれて、
    より衛生的になりました。

  • 機密性にこだわり、開けやすい
    ポリキャップを使用しています。

  • 従来のビンに比べて
    約20g軽量化しました。
    (従来ビン244g→まごころビン190g)

ご返却・リサイクルにご協力ください
  • ◆ポリキャップは軽く水洗いの上、
    ビンにつけてご返却ください。
  • ◆空きビンは水洗いの上、ご返却ください。
  • ◆シュリンクフィルムは、
    市区町村の分別回収にお出しください。
  • ◆ビンを再利用致しますので、はずしたシュリンクフィルムやゴミなどをビンの中に入れないようお願い致します。
  • ◆破損のおそれがありますので、
    ビンを直接加熱しないでください。

宅配サービスに関する
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

0120-171766

【受付時間】 9:00~17:00 土・日・祝日除く

  • お客様からのお電話の内容を正確に承るため、録音させていただいております。
  • お客様に電話番号の通知をお願いしております。
    設定の場合は、恐れ入りますが
    弊社フリーダイヤ ルの最初に「186」をつけておかけください。

牛乳類の宅配可能地域は、東北、関東甲信越です。
また、ご在住の地域や住居形態等により、お届けいたしかねる場合がございます。